みなさんは投資を行ったことはありますか?未来は誰にも見えないものです、夢もある反面、リスクもある投資。失敗する前に当サイトで投資についてお勉強していきましょう。

個人がアメリカの鉱山・資源会社に投資ならCLF株式

今や世界経済において国境はあってないようなものです。企業も積極的に外国企業との業務提携を行ったり、企業買収も特別なことではなくなっています。株式市場の世界ではより境目はなくなってきています。

個人においても、主要な国の株式会社であれば日本の証券会社からでも投資ができますし、少し投資をしづらい対象であっても投資信託を通すことで選択肢は各段に広がります。寧ろ、国という枠組みに縛られて考えが固執してしまうことはマイナスの要因といってもよいでしょう。その時々の環境によって、成長が期待できる企業、成長していく国は変わっていきます。その変化に合わせていくことは勝ち続けるために必要なスキルの一つです。

例えば、アメリカの鉄鋼や資源に関連する企業が成長すると思えば、CLFへの投資を頭に浮かべるべきです。クリフ・ナチュラル・リソーシーズ(CLF)はニューヨーク証券取引所に上場している、アメリカの企業です。複数の鉄鉱石鉱山や原料炭鉱山を所有しており1920年に設立された老舗の企業です。オーストラリアでも鉄鉱石を採掘しており、そこで採掘された鉄鉱石をアジアにも販売しています。

普段、日本国内の企業にしかアンテナを張っていないとすぐにアメリカ企業を投資先として思い浮かべることができません。アメリカの鉄鋼関係が成長すれば日本の同業にとっても良い環境になるかもしれません。しかし、もっとも良い投資となるかというとそうではないでしょう。よりよい投資を目指すのであれば、国内だけで考えていてはいけない時代です。外国企業に対しても積極的にアプローチできる環境があるのですから、それを有効活用しない手はありません。より多くの準備をしてベストなタイミングで投資することが最良の結果をもたらすことになるでしょう。